STAFF BLOGスタッフブログ

抽選会コンサルタントが選ぶおススメ抽選会【TOP5】

STAFF BLOG イベント実績 抽選会【実績】

新年あけましておめでとうございます!
イベント会社、㈱グッドウェーブ プロモーション事業部の瀬尾と申します。

皆さま年始はどのように過ごしましたか??
私は元旦から商業施設でガラポン抽選会の運営をしておりました。

弊社は毎年12月になると【抽選会】のご依頼をいただくことが多く、
私もこの時期は『抽選会コンサルタント』として活動しておりました。

コロナウィルスの影響も少し落ち着いたためか、今年は例年よりも、ご依頼いただいたイベント数が増えています。

さて、
みなさんは「抽選会」というと、どのようなイベントをイメージしますか?

福引のようにガラガラをまわしているイメージでしょうか?
人は並んでいるイメージですか?少ないイメージですか?

実は、「抽選会」といっても、様々なパターンがあります。

弊社で運営した現場は、全て違う方法で抽選会運営を実施しました。

・商業施設のイベントスペース
・来店/来館されるお客様の属性
・販促予算

等々、それぞれの環境・条件に合わせて、最適な抽選会のパターンがあります。

今回はそんな実績を踏まえ、
抽選会コンサルタントが選ぶおススメの抽選会【TOP5】
それぞれのメリット・デメリットをご紹介します!

 

【第1位】iPad抽選会

〇メリット

・設定がしやすい
まとめて抽選ができる(1回1回まわさなくていい)
・イベントを省スペースで実施できる

●デメリット

電源が必要
・実施の音が小さい

◎オススメの環境

・1人あたりの抽選回数が多い
・待機列が長く伸びてしまう、待機列の場所が狭い
・待ち時間を短くしたい
・イベントスペースが狭い(180cmのテーブル1台程度でも実施可)
・機械操作が苦ではない世代がメインターゲット

【抽選会運営例】
<before>
・1人あたりの抽選回数が20回以上の参加者が多かった。
・待機列がのび、イベントスペースに入りきらなかった。
・待ち時間が長く途中で帰る人がいた。
<after>
・運営効率が1.2〜1.5倍UP待機列の緩和が図れました。

 

【第2位】ガラポン抽選会

〇メリット

・ガラガラの音が賑やかしになる
・「参加している!」という実感が強い
幅広い世代に楽しんでもらえる

●デメリット

・玉を数えるなど、事前の設定に手間がかかる
・スペースを広く取ってしまう
抽選に時間がかかる

◎オススメの環境

ご年配の方の来店が多い
・広いイベントスペースが確保できる

【抽選会運営例】
1日の最大で、ガラポン抽選器稼働数15台設置。
結果、抽選回数55,000回、参加人数10,000人規模の抽選会に。

 

【第3位】ジャイアントガチャ抽選会


〇メリット

・ガチャガチャの機体が大きいため、存在感がある。パッと見で目を引く。
・ガチャガチャを回し、カプセルを開けるまでのワクワク感が大きい。

●デメリット

・1回の抽選に時間がかかる
・比較的広いイベントスペースが必要
カプセルの補充や設定に時間がかかる

◎おススメの環境

ファミリー層がメインターゲット
・お子さまをはじめ幅広い世代に楽しんでもらいたい
・広いイベントスペースがある

【抽選会運営例】
商業施設の年間販促で100日間運営継続。
ガチャガチャの躯体の装飾も変更できるので、オリジナリティあふれる現場に。
ファミリー層の参加が多く、ガチャガチャをやるために、回遊率がUP

 

【第4位】三角くじ抽選会

〇メリット

・三角くじを自分で選ぶエンタメ感、めくる際のワクワク感
・幅広い世代に楽しんでもらえる
・省スペースでの実施が可能

●デメリット

三角くじの管理が難しい(外見で判断できないため)

◎オススメの環境

・ご家族連れが多い
・各店舗、各テナント様、単独でも実施しやすい

【抽選会運営例】
1日最大参加者数1,000人、抽選回数3,000回の抽選会運営。
オリジナルの三角くじ作成も可能。
複数回くじを引くために、購入金額UP

 

【第5位】WEB抽選会

〇メリット

三密を避けられる
・イベント会場を設けなくても良い
・WEB上でクーポンや金券の発行が可能(ペーパーレス)

●デメリット

スマホを使えないと参加できない
・参加者から「参加が面倒」「やりかたがわからない」との声が多数
・賞品全てを還元できない(使用しない、引き換えないという方が多い)
・イベント感がない
システム構築に費用がかかる

◎おススメの環境

・イベントスペースがほとんどない施設
・スマホを使うことに抵抗がない世代が多い
コロナウィルス感染症対策を徹底したい

【抽選会運営例】
WEB抽選会で当選された方に対しての賞品引換所のみ設置して実施。
※WEB抽選会のシステムもご提案可能です。

 

【その他】多種多様な抽選会の形式

以上がTOP5でした。

TOP5以外にも、弊社では、

【ジャンボガラポン抽選会】

【千本引き抽選会】

などがあります。

 

まとめ

「抽選会」といっても、いろいろな形式がありますね。

メインターゲット、参加人数、場所の広さ、やりたいイメージなど、
それぞれの条件に合わせて、最適な形式で抽選会を実施したほうが、
より効果的にメインターゲットへアプローチができ、
回遊率のUPや、購入金額のUP、集客率のUPが可能です。

※もちろん、コロナウィルス感染症対策も万全にして、運営する必要があります。
 飛沫防止用のビニールシートやアルコール除菌、ビニール手袋、
 足元間隔目安シートなどの備品手配も、運営会社に依頼したほうがスムーズです。

 →コロナ渦で実施した抽選会の事例はこちら【コロナ渦でもできる抽選会】をご覧ください!

しかし、なかなか悩んでしまいがちですよね。
「うちの場合だと、どれが一番いいんだろう?」
そんなときには、プロに任せた方がオススメ!

弊社グッドウェーブに一度ご相談ください!

抽選会を実施したいけど……

☑実施したけど上手くいかなかった……。どうやればいい?

⇒どの部分が上手くいかなかったか、是非お聞かせください!
 解決します!

☑費用ってどれぐらいかかるの?まだザックリとしか決まってないけど大丈夫?

概算でお見積りお出しできます!

☑どうやって運営すればいい?イメージがつかない……。

⇒お客さまの状況やご要望に応じた方法をご提案させていただきます!
 是非お話をお聞かせください!

 

抽選会を実施したいけど、どうしたらいいか?分からなければ是非弊社グッドウェーブまでお問い合わせください。

抽選会コンサルタントご指名でも構いません(笑)

是非、お待ちしております!!!

記事を書いた人

瀬尾 和城【プロモーション事業部営業担当】

プロモーション事業部

現場管理者として、年間250日間の様々な現場ディレクションを行い、2年半かけてイベント運営のノウハウを身に付ける。
その後、グッドウェーブのプロモーション事業部の一員として、主に商業施設イベントや抽選会、全国サンプリング業務、クレジットカード加入促進など年間200件以上のイベント運営を手掛ける。
特に年末は【抽選会コンサルタント】として活動しています(笑)
入社11年目。
趣味は飲み歩きとラーメン屋巡り、料理(セオズキッチン)好き。
※セオズキッチンの説明はまた後日。
そこらへんの女子より女子力は高いです!(笑)