STAFF BLOGスタッフブログ

【社内の取り組み】ただ掃除するだけではない!?環境整備とは?

STAFF BLOG 社内取り組み

皆さまはじめまして☻

 

入社1年目 プロモーション事業部の青木です!

 

まだまだ寒い日が続いていますが

梅が咲いたりと、色とりどりの景色へと移り変わり始めていますね!

 

虫🐛はかなり苦手ですが、春の暖かさが楽しみです🌸🍡

 

さて、今回はタイトルにもある通り

社内で行っている「環境整備」についてお伝えしていこうかと思います!

 

1.環境整備とは

 

環境整備とは、ただの掃除ではありません!

仕事をやりやすくする環境を整え、備えることです。

備品などの置き場や数を決めたりすることも環境整備に含みます。

 

 

毎日決まった時間に、決まった場所を、決まった人が行うことで

業務の見える化や小さなことにも気づく人へと成長します!

 

実際にどんな風におこなっているのか

お伝えしますね!

 

 

2.朝の取り組み

 

渋谷本社では朝礼後の15分間で環境整備を全員で行っています!

 

 

 

↑広範囲ではなく、毎日決められた場所を細かく綺麗に磨きあげます。

他の取り組みは⋆ここから⋆

 

日々行っていくことで些細なことにも気づく習慣が身につきます。

 

 

また、普段会話する機会がない人ともコミュニケーションがとりやすく、

意見交換がしやすいチーム力にもつながっています!

 

 

3.環境整備実行計画

 

毎日の環境整備をきちんと行うために

まずはどの場所を環境整備で整えていくか決めないといけません。

そこで環境整備実行計画書の作成が必要となるのです!

 

実行計画書とは環境整備を行っていく上での月ごとの目標となります。

 

 

⋆環境整備実行計画の流れ⋆

①事業部のチーム・店舗ごとに今期、何を環境整備していくか意見を出し合う

②↓4つの項目のうち、どこに当てはまるか割り振る

③整理・整頓・清潔に割り振りふる

④発表し、半期の環境整備実行計画書が完成👏

 

ちなみに私たちチームの実行計画書は

ぼかされてますがこんな感じです!

↑計画中の写真は撮り忘れました…🐷

 

 

ここで重要となる整理・整頓・清潔の3項目を説明していきますね!

 

 

①整理

いる物といらない物を明確にし、

いらない・使わない物を分けて捨てることです!

 

無駄なものが置かれていた分のスペースが空くので、

他に必要な物が置けるようになります。

 

デスク回りに不要なものが置かれていたら

仕事しにくいですしね……

頭の中の整理にもつながります🌌

 

 

②整頓   

 定められた位置(定位置)に

 定められたモノ(定品)を

 定められた量 (定量)置くことです!

 

↑渋谷本社でも備品の定位置管理が徹底されています!

 

どこに何があるか誰が見ても分かるようにすることで

業務効率や生産性がUPします!

 

例えば上司から、「○○とってきてほしい」と頼まれたとします!

頼まれたものがどこに置いてあるかわからないと

探すのに時間かかってしまいますよね?

仕事で考えたらその分、業務ができたのに…

なんてことが起きないためにも整頓はかなり大切になってきます!

 

 

③清潔   

決められた場所を清掃・磨き上げることです!

↑会社の受付に窓ガラスがあるのですが、

指紋や拭き残しなど一切ないようピカピカにすることで、

会社の印象も良くなりますね!

 

 

この整理・整頓・清潔が徹底できると

必要な物を必要な時にすぐ取り出せたり使えるようになり

仕事がやりやすい環境になります!

 

 

4.環境整備点検日

 

毎月一度、実行計画書で決めた目標の環境整備がきちんと行えているかチェックする日です。

 

社長と社員から同行者4名(現2名)が

店舗や倉庫、本社を回り、タブレットを用いて点検を行うのですが

社長や他事業部、店舗の方と直接関わることができるので

会社への考えを知ることができる貴重な機会となっています!

 

 

なお、チェック項目や点検時間などは事前に知らされており

その場でパッと掃除すれば満点が取れるわけではないのです!

 

 

先月、店舗がメインの一日目に私も同行しました📱

↑私たち社員・従業員が働きやすい状態になっているのか、

勤怠管理もチェックされます!

 

↑より良い店舗にするためのアドバイス中…

 

同行してみて

かなり細かいところまで整理整頓清潔されていて

お客様の立場でみてもずっと通いたいし快適と思える

そんな店舗がほとんどでした!

日頃の積み重ねの結果が出てましたね☻

 

 

5.まとめ

 

環境整備とは、

仕事のやり方を学び、やらないことやいらない物を捨て、

気付く人を育て、円滑なコミュニケーションの社内環境へ整えていくことです。

 

 

*ムダを省く → 業務効率&生産性の向上

*気付く習慣が身につく → 問題点に気付くことができる人が増える

*円滑なコミュニケーション → 意見交換がしやすい社内環境へ

これらにつながってきます!

 

 

私自身、作業中に「ハサミ使いたい!」と思ったときに探す時間が省けるので

その時間を違う作業に使え、効率よく業務を行えていると感じています。

 

また、環境整備を通じて小さなことでも気付く力が身についてきたことや

こまめにコミュニケーションをとることで良好な関係性を築ける

手が空いている時に仕事に追われている人に気付けて声をかけ

業務を一緒に取り組むなど、生産性が向上していると感じています。

 

 

自宅に関しても以前は物の位置は特に決めておらず

自分が把握できるところにおいておければいいかな~と思っていましたが

今ではリモコンや調理器具など定位置管理ができるようになったり

余計なものを買わなくなったり…!

 

自宅での過ごしやすさも上がり、

いかに環境整備のありがたさを実感したことか…

今後も継続できるようにしていきます!💪🔥

 

記事を書いた人

青木梨加

青木 梨加

プロモーション事業部 青木です!
ライブや旅行に行くこと、映画を観ることが好きです。
月1の美味しいもの食べるデーが日頃の楽しみ。