STAFF BLOGスタッフブログ

Goodwaveのスタッフの話

STAFF BLOG
コロナの影響を受けて、3月からいまでもいつも通りの業務とはなりませんでしたが、
なんとか毎日新しいことに挑戦しまくってます。
Goodwaveキウイ担当の犬塚です!
 
今回はいつもなら、3月とか4月に書く内容なんですけど、遅くなってしまいました💦
 
僕の主な業務はイベントプロモーションの企画、運営です。
そんな中でも、クライアントさんとの窓口や
全国のイベントの管理本部といってまとめ役などを行っているのですが、
入社から(もう7年目になります。。。)一番大事にしている業務があります。
 
それは、イベントスタッフマネージャーという業務です。
 
具体的に何しているのかというと、
① イベントスタッフの採用活動
② 採用したスタッフへの研修
③ スタッフがイベントの現場で働けるようにサポート
 
といった風に、採用から現場のサポート行っています。
イベントスタッフは大学生~フリーターの方々まで様々な人がいます。
Goodwaveの特徴としては、イベントスタッフひとりひとりに担当者が配置されます。
 
要は、相談事が発生した時には、担当の○○さんに連絡しようとなるわけです。
余談ですが、他のイベント会社では個別担当という形は珍しいみたいです。
 
僕の担当は9割が大学生で、そのうちの95%が男性です。
特に今年の3月には大学四年生が卒業となりました。
 
僕の担当での卒業は総勢10名となりました。
 
そんな中、先月うれしい話があったので紹介します。
この前の4月に卒業したK君から連絡がありました。
 
—————————————-
恭平さん
お疲れ様です。お元気ですか?
Kです。今、自分の会社で○○って企画があるんですけど、
Goodwaveにいってプレゼンさせてもらえませんか?
—————————————-
 
もちろん、僕は弟のようにかわいがっていたメンバーなので、
ぜひ、頼むよ。と伝えました。
こんなご時世だし、リモートにする?と聞いたところ、
恭平さんに直接名刺渡したいのでお伺いしてもいいですか?と言ってくれました。
 
後日、来社して、上手に企画をプレゼンしていきました。
※彼は、もともとしゃべるのは上手でした。
 
そのプレゼンテーションはGoodwaveのことを理解していないとできない内容でした。
Goodwaveの強みや課題、自分がスタッフとして感じていた改善ポイントなど、
よりわかりやすく説明してくれました。
 
僕は最後に、
何のためにこの時間つくってくれたの?
プレゼンつくるのにも練習にも時間かかったでしょ?って聞いたら、
 
 
いままでお世話になった人、会社に少しでも恩返しがしたいと。
 
 
彼は、大手商社で現在は働いています。
新しい企画があがってきたときにGoodwaveによさそうだなと思ったら提案をくれています。
 
僕がスタッフが卒業するときに必ず言っているのは、
いつか一緒に仕事をしよう!です。
 
実際にうちの役員の鈴木さん、山縣さんは高校の友人で、一緒に仕事をしています。
僕はそれを見ていてすごくうらやましいと思っています。
 
新しく加入するメンバーもいれば、次のステージを目指して卒業するメンバーもいる。
今年は採用活動はまだまだできていませんが、
犬塚さんのいるGoodwaveと仕事がしたい!
お世話になったGoodwaveといつまでも関わりたいと思ってもらえるように日々頑張ります。
 
 
 
イベント事業も少しずつ動き始めました!
今年もあっという間で8月。本来であればオリンピックで盛り上がっているはずでしたが、
そうもいかないこの現状にめげることなく、やれることをやってきます。
 
以上、実は高校生のときからイベントスタッフをやっていた犬塚からでした。

記事を書いた人

Kyohei Inuzuka

犬塚 恭平【営業兼キャスティング担当】

プロモーション第三事業部

イベントスタッフとし、試飲試食キャンペーンの敏腕ディレクターとして勤務。
その後、2012年に株式会社グッドウェーブプロモーションに入社しました。
現在も大手青果メーカーの試飲試食キャンペーンを担当し、全国PRの運営本部を任されています。またその傍ら、キャスティングチームのリーダーとして、イベントスタッフの手配や教育なども管理し、幅広く活躍中。
持ち前の明るさとトークの巧さで、社内イベントでは司会や盛り上げ役を度々任されることもあります。
趣味はスノボとBBQ!とにかく楽しいことが大好きです。