STAFF BLOGスタッフブログ

【企画担当者の質問】ガラポン抽選とiPad抽選の違いは?

抽選会

IMG_2759こんにちは

グッドウェーブプロモーション プロモーション事業部の山縣(ヤマガタ)です。

夏のバーゲンシーズン、冬のバーゲンシーズン、年末年始など

いたるところで商業施設や商店街で目にする抽選会。

この時期は弊社にもお客様からご相談をいただく機会がとても増えてくる時期になりました。

なんだかお客様が当選して喜ぶ姿を想像するだけで嬉しい気分になりますね。

はてさて、どんな手段があるのでしょうか?

大型商業施設・商店街を対象にすると大きく分けて2つの手段が採用されてるので、

そのご紹介から。

ガラポン抽選会とiPad抽選会の比較

どこかノスタルジックな雰囲気を漂わせるアナログ抽選会の代表格 ガラポン抽選器。

「ガラガラ」と音を立てて回す抽選器と「カラーン カラーン」 振り鈴が奏でる音のハーモニーは

聞く者をワクワクさせてくれますね。出玉が転がってくる瞬間はドキドキしますね。

その対角にあるのが、電子音と共にハイテク感満載のデジタル抽選会の雄 Apple社製のiPad抽選器。

画面にタッチするだけで、抽選結果までは電子制御で判明。マークの表示が回転し、

画面が停止するまでの間、やっぱりドキドキしますね。

実はどちらも手段が違うだけで、どちらもドキドキするんですよね。

ガラポン抽選会のよいところ

361自力でグルグルと抽選器を回し、出玉を引き当てる仕組みなので、

参加者自身で出玉を引き当てた感を感じられるのが、人気の秘密。

歴史も古く、特に年配の方からは絶大な支持があり、老若男女問わず、根強いファンが多いです。

不思議なもので、やはりと言うか、非当選だったとしても

お客様の納得感が得られている印象が強いです。

iPad抽選会のよいところ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA機械制御の抽選システムなので、画面上のマークをタッチするだけで抽選結果がわかる仕組みです。

ゲーム感覚で参加できるので、若い世代ののファンが年々増えている印象です。

iPad抽選機の画面をタッチするだけなので、乳幼児でも抽選に参加する事が出来るので、

ファミリー層からのにんきの秘密。

機械制御で抽選結果が判明するで、リズムよく参加できるようになり、

「予想以上スムーズに案内されて時間短縮できて良かった」

時間に限られているお客様からの好感触。

運営管理として思う事

抽選の手段はどうあれ、

「来場されたお客様に喜んでもらいたい!」

「また施設や会場に再訪して欲しい!」

お客様や施設担当者の思いは、変わらないんですよね。

我々運営サイドとしてはアナログであれデジタルであれ、

お客様に喜んでいただけるように運営するのが使命であることを再認識。

永らく、ご依頼をいただいていると忘れがちですが、

気を引き締め直して、今年の準備も始めていきます!!

どんな手段を用いて、どんな抽選会にしたいですか?

皆様の状況・環境に合わせて、ご提案をいたします。
お気軽にご相談ください。

おまかせ抽選会.COM

http://chusenkai.com/

記事を書いた人

山縣 弘典

山縣 弘典【取締役】

プロモーション事業部

商業施設のイベントプロモーションや大手メーカーの販促プロモーションを担当。
また、シンコ・デ・マヨ・フェスティバルやEUROフェス、東京味わいフェスタなど、
様々な野外フェスの運営本部としても活動してきました。
イベントの事務局対応や運営全般にわたり、持ち前の経験値でお客さまのサポートをします。
自宅に帰ると1児のパパとして子育て奮闘中 !
最近はグッドウェーブプロモーション登山部として社長の馬場さんと7サミット達成を目指しています。

カテゴリー

最新の記事