STAFF BLOGスタッフブログ

もったいなくない!!

未分類

みなさま、こんにちは!
グッドウェーブプロモーションの伊藤です。

僕は休みの日に家の中を掃除するのが好きなんですが、
今回は会社の環境整備をについて書いていきます。

みなさん!
「まだ使えるし、いずれ必要になることがあるかもしれない!」
なんて思うとなかなか捨てられないことってありませんか?
今回はずっと捨てていなかった資材があったので思い切って捨てました。

E2568723-2686-4BBE-897D-11B257EF23CB
主に、Tシャツや全身タイツなどの衣装ですね!

Tシャツは多少弛んでいる部分もありますが、
洗濯もしてあるし、まだ着ることができます。
全身タイツは破れている箇所がありますが、
縫えばまだ使うことができます。
しかし、新しい物がありそちらを優先的に使い、
もしもの時のためにとってあるだけで使っていませんでした。
実際に使うか分からない物のせいで場所を取られ、
ごちゃごちゃしてしまい作業効率が悪くなっていたのです。
今回この使うかどうか分からなかった資材を捨てて良かったことがあります。

コンテナBOX1個にTシャツが収まるようになった!

BF72CF2D-4E0C-424B-AB35-EC5EBAA5DABD
今までは上のコンテナBOXを2個使わないとTシャツをすべて収めることが
できませんでした。
その分、場所を取られて他の必要な物を置いておくスペースが狭くなっていたのですが、
確保することに成功しました。

使える全身タイツを探す負担が軽くなった!

「直せば使えるけれど使っていなかった全身タイツ」を捨てることによって、
用意をする時に正常に使える全身タイツを探す手間がなくなりました。
破れていない物と破れている物があると用意をする時に破れていないかを
念入りにチェックしないと心配になります。
しかし、今回破れている物を破棄したことによって、
破れていないのか、破れているのかというチェックに対する負担が軽くなりました。

まとめ

「もったいないからまだ捨てないでおこう」や「直せば使えるからまだとっておこう」
と思うこともあると思います。
使うかどうかその時にならないと分からない物や
必要な数は揃っているけどもしかしたら
今後必要になるかもしれないという物を捨てるだけで、
スペースが有効的に使えたり、普段の作業の効率が
良くなったりします!
思い切って捨ててみると、新たな発見があるかもしれないですよ!

記事を書いた人

伊藤祐基

伊藤 祐基【キャスティング担当】

プロモーション第一事業部

携帯販売員として勤務後、2015年に株式会社グッドウェーブプロモーションに入社。
現在は現場管理者とし、抽選会や商業施設イベント、街頭サンプリングなど、様々な現場管理をしながら、キャスティング担当とし、イベントスタッフの管理や手配を行なっています。
普段は寡黙ですが、イベントスタッフからも社内からも実はとっても人気者。趣味は散歩。食事は3ヶ月同じメニューという変わり者ですが、会うと憎めないやつです。

カテゴリー

最新の記事