STAFF BLOGスタッフブログ

【新入社員向け】仕事の抜け漏れを防止するための、ちょっとしたヒント❤

育成ノウハウ

HP画像用
THE YELLOW MONKEYのライブチケGETで幸せの頂点♪

どうも、グッドウェーブプロモーションの音楽担当・保田です。

 

「仕事を一生懸命やっているつもりだけど、ミスをする…。」
「抜けが多いくて周りに迷惑をかけてしまう…」
「何故かいつも作業の詰めが甘い…」

一生懸命なんだけど、何故か上手く行っていない人は
ヤル気がある分、非常に勿体無いですよね。

仕事の抜け漏れが多い人には「ある特徴」があります。

本日は、仕事の抜け漏れに悩んでいる若手社会人の皆様に
抜け漏れ防止のための保田自論「前後左右思考」についてお話いたします。

 

 

仕事の抜け漏れが多い人の特徴って…?

作業を単体で捉えて仕事を進めてしまいます。

仕事は、作業の一つ一つの繋がりで完成します。

つまりは

一つ一つの作業には必ず「前後左右」が存在するということです。
13作業の「前後左右」を考えて仕事をしていますか?

 

 

作業の「前後左右」とは?

【前】
その作業の前(事前)に必要な準備や確認事項は何か?

【後】
その作業の後(次)に必要な作業や報告事項は何か?

【左】
その作業に影響を受ける人・事・モノは何か?発生するリスクは何か?

【右】
その作業に必要な協力者は誰か?活用出来るリソースは何か?
Pensive person

 

まとめ

作業を単体として捉えず
前後左右を確認しながらお仕事をすることをお勧めします。

だってですよ

仕事は一人の作業だけで成り立っていません。
必ず
誰かの作業に影響を及ぼしますからね(^.^)IMG_0845

 

以上です。
さ、前後左右を考えながら、今日もお仕事頑張ろっと♪

 

カテゴリー

最新の記事