STAFF BLOGスタッフブログ

アルバイトスタッフと良好な関係性を作る考え方

育成ノウハウ

lgi01a201310080600

みなさんこんにちは!グッドウェーブプロモーション倉永です(^ω^)

あっという間に今年も残りあと1ヶ月ですねー。
私は11月に入ったと同時に携帯電話の待ち受けをクリスマスに変え、この記事を書いている今もクリスマスソングを聴きながら作業をしています!
クリスマスの時期って、街中がネオンで溢れてて、そこを歩く人々の瞳も同じようにキラキラしていて…。
また昼間と夜とで景色が全く違い、どの時間でも飽きることなく過ごせる、私の一番好きな季節です!

そしてクリスマスといえば抽選会やサンプリングなど、様々なシーズンイベントが盛り沢山です!
そのイベントに不可欠なのが、働いてくれるアルバイトスタッフさん達。
そこで今回みなさんにお伝えしたいことは

「アルバイトスタッフと良好な関係性を作る考え方」

です。

現在私は約20名程度のアルバイトスタッフの担当をしています。
他の人に比べると少ない方ですが、だからこそスタッフとはより良好な関係を築いていきたいと日々考えています。
そこで今回は私が実践している関係性を作るコツをご紹介したいと思います!

とにかく「会話」をしましょう!

まず大切なのは「会話」です。
ただはじめまして~と自己紹介をしただけでは、相手のことも知ることができないことはもちろん、自分の事も知ってもらえません。

会話の内容は何でもいいんです。
仕事の話でも、天気の話でも昨日見たテレビの話でも何でもいいんです。
ただ、あなたと話がしたい!あなたに興味を持っているんだよ!という姿勢を見せる事が良い関係性を作る上で必要なことだと思います。

ここで注意するのが、必ず聞き手にまわる事。
相手が話す内容に無駄な情報はありません。
この人は最後までちゃんと自分の話を聞いてくれるんだ!と思ってもらえれば、自ずと必要な相談もしてくれるようになります。

信頼関係を築く為に、一番の基本となるのがこの「会話」です。

相手の話すスピード、相手の表情を真似ましょう!!

皆さんは自分が話すスピードと話している時の表情って気にした事はありますか?
人によってゆっくり話す人、速く話す人、感情があまり外に出ない人、常に笑顔で話してくれる人…
様々な人がいます。

話す相手がゆっくり話す人であれば急がずゆっくりと話す事を意識する。話す相手が笑ったら自分も笑う…など、
相手に合わせて話すスピード・表情を真似ることによって、仲間である・味方であるという事を無意識に認識してもらうことができます。
これをミラー効果といいます。

ミラー効果を意識的に行うだけでも相手の印象が変わるので、是非試してみてください。

常に笑顔でいましょう(^▽^)!!!

これ、一番大切です!!!!!

たとえば、ある人を思い出そうとした時にその人はどんな表情をしていますか?
無表情の顔、笑っている顔、怒っている顔…。
それはその人が一番多くしている表情なのだと思います。

私は誰かに自分を思い出してもらう時に笑顔の自分を思い浮かべて貰いたいと思っています。
「あの八重歯の子ね!」
と言われたらこっちのもんです。だって、=笑ってる顔ですから(^V^)

怒ってる印象の人より、笑ってる印象の人の方に人は集まってくるものです。

最後に

このような記事を書いていますが、実は私、昔からとても人見知りで最低限の人としか接してきませんでした。
ですが今の業務に就き、人と接する機会が増え、対人関係が一番難しいと実感しました。
だからこそ上記に書かせていただいた内容を実践し、日々向上できるよう勉強しています。

ありがたいことに、アルバイトスタッフから
「グッドウェーブに入ってよかった!」
「倉永さんが担当だから仕事がんばります!」
と言ってもらえることが出来ました。

相手を思う気持ちは必ず自分に返ってきます。
この記事を読んで、少しでも何かを感じてもらえると嬉しいです。

記事を書いた人

倉永 咲紀

倉永 咲紀【キャスティング担当】

プロモーション第一事業部

大学卒業後、接客サービス向上のため、都内のホテルに就職。
その後販売促進の部署へ配属され、営業としてのノウハウを学び、
2014年株式会社グッドウェーブプロモーションへ入社。
社内ではキャスティング担当とし、イベントスタッフの管理や手配を行なっています。
八重歯がチャームポイント。休日はもっぱらアニメ鑑賞と一人カラオケに勤しんでいます。高校時代にはダンス部にも所属し、社員の結婚式や忘年会でも披露しました!

カテゴリー

最新の記事